• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

本当の「私」を知るブログ


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差取り塾のコンセプト(悟ることが目的ではないということ)

  1. 2037/09/11(金) 16:20:54_
  2. お知らせ
  3. _ comment:0
20140625 120240


差取り塾のコンセプト


悟りについて、どんなイメージを持っていますか?

生きるとは何か
苦しみや不安から抜け出したい
心を楽にするために
日々を幸せに過ごす

そのために、苦行を積んだり、特別な体験をすることが悟りではありません。

悟ることはとてもシンプルなことです。
深く私を観て、私を知っていく。
その過程なのです。

差取り塾は悟ることを目的としていません。
悟ってからの人のためのコミュニティーです。

明人は「悟らせ屋」と称していますが、
悟ったあとに重きを置いています。

実は悟ってからが勝負。

大きな悟りを開いていくためにはコミュニティーが大切です。

一人で悟りを深めていくこともできますが、
深めていくスピードが段違いです。

悟りを深めていくことを継続できるような会費にしました。

ご自分で悟ったと感じられる方も、一度明人とお話してみませんか?

悟りながらも引っかかりがすべてとれるわけではありません。

それを第三者的観点と悟りの観点で話せることができるようになります。


将来の目的は深く悟ったコミュニティー。
聖者や覚者のことばも、ある段階に達すると物足りなさを感じるようになります。

そうしたときにそれがわかり合えるコミュニティーが必要になります。
また、そのコミュニティーを通じて、独りにならずにさらに学んでいくことができるのです。

実際、明人は悟りが深まるとともにいつも独りを感じ、
そのために学ぶスピードを緩めることも考えたことがあります。

悟りが深まれば深まるほど、共にわかち合える仲間が必要になるのです。
スポンサーサイト

| BLOG TOP | 悟りの仕組みとは>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

ヤスミン

Author:ヤスミン
「私」を見つめて、本当の「自由」を知る。
すべては「あなたの心持ち次第」という視点で、
ブログを更新しています。

最新コメント

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。